DXを推進する商品

AK-030 LTE Cat.M1 USB Dongle

株式会社 obniz


金額

27,280円

商品説明

AK-030 LTE Cat.M1 USB Dongleは、BLEのビーコンやセンサーデータを集約してクラウドに送る、USBドングル型のコンパクトなゲートウェイです。
メインCPUはESP32、LTE CatM1モジュールを搭載し、Wi-Fi、Bluetoothに加えて、LTE CatM1によりセルラー通信が可能です。
本ゲートウェイは、obnizOSがインストールされ、無期限のクラウドライセンスを付帯しています。
専用クラウドでは、所有しているゲートウェイのオンライン・オフライン(死活監視)、接続履歴の確認やステータスの変更、OSのOTAなど、デバイス管理を行うことができます。
人や物の動き・温度・明るさ・湿度・CO2濃度など様々な状態を検知するBLEセンサーとゲートウェイを組み合わせ、各種IoTサービスを簡単に開始できます。

<特徴・仕様>
•    サイズ:93mm×27mm×8mm キャップ・突起含む
•    動作環境:温度:0℃〜40℃、湿度:20%〜80%(結露しないこと)
•    電源:5.0V ±5%(USB Type-A端子から供給)
•    主な素材:ABS
•    外部通信:LTE Cat.M1、IEEE 802.11b/g/n (2.4 GHzのみ)
•    Bluetooth::Bluetooth4.2
•    SIM:nano-SIM / 4FF
•    対応キャリア:NTT DOCOMO
•    コンポーネント:I2Cポート搭載(Grove I2C相当)
•    obniz Cloud 無期限ライセンス付属

料金概要

<初期費用>
24,800円/(税別)

<月額費用>
■Liteプラン:0円
■Biz プラン:個別見積