DXを推進する商品

ピープルカウンターⓇ

株式会社構造計画研究所


金額

6,600円
  • 初期費用 (440,000円)

商品説明

人数カウントシステム「ピープルカウンター®」は、商業施設や公共空間での人の通過・滞留・混雑状況を高精度で計測できます。
3Dセンサー「VC-3D」による、来店客数の人数カウントと、集計システム「Shop View Chart」により、来店客数や天気など、施設・店舗運営に関係する様々なデータを統合管理できる「クラウド型サービス」です。
精度の高いカウントにより、入出の差分から施設滞在人数・混雑状況が把握することができ、密状態の通知、案内にも活用できます。
計測データはクラウドサーバで集計管理され、ブラウザを通していつでもどこからでも確認できます。
設置に関して、3Dセンサーを天井に設置し、インターネットに接続するだけで導入いただけます。

 

料金概要

<初期費用>
■3Dセンサー:200,000円/台(税別)
※導入規模に応じたボリュームディスカウント有
■インストール・設定関連費用:200,000円前後/(税別)
※あくまでも参考価格になります。
※導入条件により変動。
※設置工事など現地立ち合いについては別途お見積りが必要になります。
■工事関連費用(施工費及び資材費):別途お見積り(貴社・ユーザー手配も可能)
※LAN配線工事・センサー設置工事などが含まれます。
※センサー台数に応じたPoEハブが別途必要になります。

<月額費用>
1施設@4,000円/(税別)
センサー(VC-3D)管理料金:2,000円/台(税別)


関連記事

【DX事例紹介】AIの人物認識技術とは? 具体例を交えて活用事例を解説!

AIによる、顔認識技術や画像認識技術との違いや実際に画像認識技術が実生活の場面でどのように使用されているか、具体例を踏まえて紹介します

【DX事例紹介】混雑状況や空き状況の可視化で施設や店舗運営を最適化!

近年IoT技術による混雑情報の可視化や分析が当たり前となり、施設や店舗などで実装が進んでいます。 今回は、施設や店舗・企業が抱える課題と具体的なサービスについて詳しく解説していきます。

【DX事例紹介】Wi-Fi導入を適切に行なって、事業インパクトの出た実例を紹介

今回はネットワーク環境の構築について、構築の際に発生する課題や、構築する環境に対しておおよそいくら位かかるのかを具体的に解説したいと思います。