RealWear

日本システムウエア株式会社


金額

327,800円


商品説明

RealWearは、全世界1,500社を超える導入実績をもつ、両手を自由にする世界初の100%ハンズフリーのAndroidスマートグラスです。
RealWearでは、熟練者でしか対応ができない・出張が多く、移動コストがかかる・現場作業中に手順書の確認が困難など、現場作業従事者の課題を解決します。
目の前に映し出された情報を、音声で操作することができるため、現場作業中に手を自由に使うことができます。
特に、「危険な場所での作業」、「手が汚れる作業」、「両手が離せない作業」などの場面では重宝します。
普段使っているヘルメットや安全坊にもフィットし、眼鏡・ゴーグルなどとの併用も可能となっております。
また、2mの高さから落としても大丈夫な頑丈なデバイスです。
機能としては、音声操作でドキュメントを参照したり、写真や動画を取って作業を記録することも可能です。
別途ソフトウェアをインストールすれば、業務や用途に合わせた機能を追加することもできます。
リモートでの作業指示やドキュメント・写真・動画などのデータ表示できますので、現場の作業効率の飛躍的な工場を実現します。
 

料金概要

<初期費用>
298,000円/(税別)

<月額費用>
0円


関連記事

製造業におけるデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の事例として、本記事では「予知保全」をテーマに製造業におけるDX事例をみていきます。

現場課題をIoT×AIで解決する予知保全のDX事例


製造業の現場における教育は、危険が伴うこともあります。そこで、製造業の教育方法が持つ課題を顕在化し、DXを推進していくことが出来るのか事例を交えて解説していきます。

製造業の現場教育における課題を解決し得るDX事例とは