FOODs eBASE Cloud

eBASE株式会社


金額

33,000円
  • 初期費用 (195,000円)


商品説明

FOODS eBASE Cloudは、食品業界のさまざまな業態・業務に柔軟に対応できるよう、ソリューションの必要な機能を必要な人数分だけ利用可能にしたクラウドサービスです。
主に中堅規模(*)の食品製造業様向けに仕様書・配合・表示情報管理システムを安価に運用でき、短期間での導入が可能なクラウドサービスです。
そのため、PC毎のインストールやメンテナンスが不要になり、データはクラウド上に保存されるため、バックアップ作業も必要なくなります。
目的に応じて機能を選択いただけるよう、3種類のサービスパックを展開しております。
・Basic(商品規格書管理)
・Basic+(配合・表示作成パック)
・Basic++(配合・表示作成パック+原価管理機能)
FOODS eBASE Cloudは、無償版のeBASEjr.ではご利用いただけない、データ出力・エクセル帳票出力機能がご利用いただけます。
食の安全・安心情報管理の総合サービスとして、FOODS eBASE Cloudは、食品メーカーのDXを本格的に推進します。
※小規模食品メーカー向けには、FOODs eBASE Cloudjrをご用意しております。

 

料金概要

<初期費用>
195,000円/(税別)

<月額費用>
■FOODS eBASE Cloud Basic:30,000円~/(税別)
■FOODS eBASE Cloud Basic+:52,000円~/(税別)
■FOODS eBASE Cloud Basic++ :63,000円~/(税別)

<備考>
■別途、導入支援、操作教育はオプションサービスになります。
■最低利用契約期間は1年になります。


関連記事

メーカー、卸、小売間の情報伝達を効率化するために、現状の課題を認識するとともに解決策のひとつとして企業間情報交換プラットフォームを紹介します

メーカー、卸、小売間の情報伝達を効率化にするためには