DXを推進する商品

wiffy

アマランス合同会社


金額

3,278円
  • 初期費用 (17,930円)

商品説明

wiffyは、国が定めるガイドラインに準拠した確かな技術で、大手通信会社や自治体に数多く採用されている公衆Wi-Fiサービスです。
Wi-Fiアクセスポイントは、電源ケーブルと契約しているインターネットモデムに接続するだけで利用が開始できます。
端末には、高性能チップが搭載されており、1台で50台以上の機器が快適に利用できるようになります。
また、ビームフォーミングにより最高の通信パフォーマンスを発揮することができます。
管理ツールも専用クラウドが用意されており、機器の設定変更や稼働状況の監視など、全てリモートから行うことができます。
その他、アナリティクス機能・レポートメール機能・利用時間管理など、様々な機能が利用できます。
SNSサインインが手軽に設定できるため、面倒なユーザー登録やパスワード配布・利用者ログ管理などの悩みから解放されます。
利用先ごと、自由にSSIDの設定を行ったり、サインイン画面のカスタマイズ・サインイン後の遷移先なども自由に設定が可能なサービスとなっています。
喫茶店やホテル、レジャー施設などの公共用Wi-Fiのために、1台から設置できるWi-Fiサービスです。

 

料金概要

<初期費用>
16,300円/(税別)

<月額費用>
2,980円/(税別)


関連記事

【DX事例紹介】混雑状況や空き状況の可視化で施設や店舗運営を最適化!

近年IoT技術による混雑情報の可視化や分析が当たり前となり、施設や店舗などで実装が進んでいます。 今回は、施設や店舗・企業が抱える課題と具体的なサービスについて詳しく解説していきます。

【DX事例紹介】Wi-Fi導入を適切に行なって、事業インパクトの出た実例を紹介

今回はネットワーク環境の構築について、構築の際に発生する課題や、構築する環境に対しておおよそいくら位かかるのかを具体的に解説したいと思います。