DXを推進する商品

EG-Keeper

株式会社WDS


金額

275,000円

商品説明

EG-Keeperは、発熱スクリーニング用サーモグラフィ端末であり、マスク着用での顔認証と体表面温度検知をエッジ処理可能な顔認証パネルです。
エッジ処理で高速かつ正確に顔認識が出来るAIエッジ解析カメラ「Eeye(イーアイ)」を搭載しており、マスクを着用していても顔解析が可能となっております。
ハンディタイプの検温機の場合、検温待ちの渋滞が利用者の不満に繋がっている課題があります。
EG-Keeperであれば、0.3秒という超高速検温をすることができ、利用者に不満を感じさせさせることなく、スムーズに検温が可能となっております。
その他の機能として、顔認証と合わせて体表温度検知による入退出の管理ができ、勤怠システムとの連携も可能となっております。
また、専用の管理アプリで、複数端末を一括管理できますので、マスクの有無・体表面温度・体表面温度異常などの解析結果も個別に管理することができます。

<機能詳細>
■0.3秒で検温
※検温誤差±0.2℃を実現。
■マスク未装着検知
マスク未装着を検知した場合、対象者に音声で警告。
※ヘルメットや眼鏡装着時も検温可能。

 

料金概要

<初期費用>
250,000円/台(税別)

<月額費用>
0円


関連記事

【DX事例紹介】Wi-Fi導入を適切に行なって、事業インパクトの出た実例を紹介

今回はネットワーク環境の構築について、構築の際に発生する課題や、構築する環境に対しておおよそいくら位かかるのかを具体的に解説したいと思います。