DXを推進する商品

iXacs

株式会社i Smart technologies


金額

110,000円
  • 初期費用 (188,100円)

オプション

商品説明

iXacsは、製造ライン遠隔モニタリングシステムです。
今まで見えなかったり、手動で記録していた製造ラインの状態が、自動で可視化できます。
生産数や停止時間など、現場で必要な情報をリアルタイムに自動検出・見える化することで、改善スピード・時間当たりの出来高を大幅に向上させ、設備投資削減を実現します。
導入に際し、主に外付けセンサを利用し、古い設備や手作業ラインにも対応できるため、簡単にモニタリング環境を構築できます。
データは、24時間365日クラウドに送信され、いつでもどこでもお手持ちのスマホ・PCで確認いただけます。

 

料金概要

<初期費用>
171,000円/(税別)
内訳:受信機:150,000円/(税別) + 送信機:21,000円/(税別) 
※送信機はミニマム3台からとなっています。

<月額費用>
100,000円/(税別)
内訳:基本料金:70,000円/(税別) + 送信機従量課金:30,000円/(税別)
※送信機はミニマム3台からとなっています


関連記事

【DX事例紹介】予知保全とは? 現場課題をIoT×AIで解決!

製造業におけるデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の事例として、本記事では「予知保全」をテーマに製造業におけるDX事例をみていきます。

【DX事例紹介】生産ラインの見える化(可視化)のメリットや導入方法を解説

生産ラインの可視化を実現するための考え方や手法、IoTを活用した際のメリットなどを具体的な導入事例も含めたDXの事例をご紹介します

【DX事例紹介】Wi-Fi導入を適切に行なって、事業インパクトの出た実例を紹介

今回はネットワーク環境の構築について、構築の際に発生する課題や、構築する環境に対しておおよそいくら位かかるのかを具体的に解説したいと思います。