DXを推進する商品

invoiceAgent 電子取引

ウイングアーク1st株式会社


金額

16,500円
  • 初期費用 (220,000円)

商品説明

「invoiceAgent 電子取引」は、既存システムを変えることなく、請求書・支払通知書・注文書・納品書などのあらゆる企業間取引文書の電子化と配信・返信ができるプラットフォームです。
取引に紐づく文書の一元管理や法対応も可能です。取引先・取引部署ごとに専用のフォルダを作成し帳票を届けます。
個別のポストに投函し、返送も受け付けることができるイメージです。
請求書等をPDFにするだけで、現システムへの改修をせずに電子配信が可能となり、企業の担当者は、毎月発生していた請求書の印刷・封入・発送作業から解放され、発送作業と配送費用の大幅なコスト削減を実現します。
また、取引先は専用の配信サイト上から発行済み帳票をダウンロードできるので、受け取りのタイムラグがなくなります。受け取った帳票については、電帳法の検索要件である「取引先」「日付」「金額」をデータ登録と電子文書の管理も可能です。
受領書などの返信が必要な帳票もアップロードできるので、紙運用の手間を削減し、自社と取引先の双方のペーパーレスに貢献します。

 

料金概要

<初期費用>
200,000円/(税別)

<月額費用>
配信数700通~:15,000円/(税別)

<備考>
※invoiceAgent 文書管理もしくはinvoiceAgent AI OCRのプランとの組み合わせを前提としております。
※初期費用にはサービス環境準備費、メールアドレス収集ツール、カスタマーサクセス支援が含まれています。
※ご契約は初期費用を除きすべて1年単位となります。


関連記事

【DX事例紹介】インボイス制度対応システムの導入で2023年10月のスタートに備える!

インボイス制度について対応するメリットや、手間・コスト、準備しておくべきことをご紹介します。